FC2ブログ

足の冷えに

寒くなりましたね。
足が冷えてなかなか眠れない…
冷え症の方にはつらいですよね。

そんな時のちょっとした対策をご紹介します。

寝る前の足冷え対策

お風呂に入って全身をあたためる
--------------------------------------------------------------------------------
足先が冷えきってあたたまらないときは、全身が冷えていることが多くないですか?
足先だけをピンポイントであたためるのではなく、全身をあたためることで、血流もよくなり、リラックスしてぐっすり眠ることができます。

お湯を沸かす時間等かかりますが、足が冷えている時はなかなか寝付けないので、布団のなかで寒い思いをしながら耐えるくらいなら、思い切って入浴してしまいましょう。ただし、シャワーだけではあたたまらないので、湯船にしっかりつかることがポイントです。

足湯で足先をあたためる
--------------------------------------------------------------------------------
お風呂に入ればいいのはわかるけど、もうお湯を落としてしまったから、何度も沸かすのはもったいない・・・なんていうときは、足湯がおすすめ。

<足湯の手順>
1)両足が入るサイズのバケツに、少しだけ熱めに感じる程度のお湯を入れます。
 (40度程度がオススメ)お湯の量は、くるぶしがつかるくらいです。
2)バケツの前に椅子を置き、椅子に座ったまま両足をバケツに入れましょう。
3)15分~20分程度足をつけておきますが、冬場はすぐにお湯がぬるくなってしまうので、途中で差し湯をするなどの工夫すると快適です。
4)足湯を終えるときに冷水を足にかけると、保温効果が高まります。
5)あたたまった足をキレイにタオルで拭き、ゆるめの靴下を履きましょう。

足があたたまってくると、全身の血行がよくなってきて、身体がぽかぽかしてきます。足湯をしたら、足があたたかいうちに布団に入りましょう。

足もとの環境を見直す
--------------------------------------------------------------------------------
時間が遅くてお風呂にはいるのも、足湯をするのもちょっと・・・というときは、ダメでもともと。もう1度、足もとの環境を見なおしてみましょう。
意外に見落としているものがあるかもしれませんよ。

◎足もとがスカスカするときは・・・
足もとにもう一枚、毛布やブランケットをかけて、布団の隙間から冷気が入り込んでいないか確認しましょう。

◎靴下をチェック
素足で寝ている人は、緩めの靴下を履いてみましょう。すでに履いているという人は、その靴下が足を締め付けすぎていないか確認してみましょう。

◎足全体が冷えているときは
ゆるめのスパッツや、大きめ(しめつけない)のレギンスを履いて、体温を外部に逃がさないようにしましょう。
※日常的に利用するのはおすすめできません。特に冷えた日のみ、限定的に利用しましょう。

◎最後はやっぱり湯たんぽであたためる
足が冷え切っているときは、自力ではなかなかあたたかくなりません。
湯たんぽで足もとをあたためたり、足もとだけ、電気毛布を利用すると、足の冷えが取れやすくなります。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

vitale

Author:vitale

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード