肌の乾燥に

空気が乾燥すると皮膚の乾燥が気になりますね。

保湿クリームは欠かさず塗っているけど、なかなか効果が感じられない…。

なんて方も多いと思います。

今回はカンタンに保湿クリームの有効成分をじっくり浸透させる方法をご紹介します。

クリームをたっぷりつけたあとにこんな工夫を!

保湿クリームをつけても手やかかとのガサガサが直らないのは保湿クリームが皮膚の奥まで届いていないから。

ではどうするかというと・・・超カンタンですよ!

手やかかとにたっぷりとクリームをつけてすりこんだ後に、ビニール袋をかぶせて、手足、足首を軽く輪ゴムで止めてそのまま数十分放置しておくだけ!

こうすると、体温によるスチーム効果と温熱効果が得られ、たっぷり塗っていたはずのクリームが、ほとんど皮膚に浸透します。

より浸透効果を高めるための工夫

この、「ビニール袋かぶせ」によるクリームの浸透力を高めるには、温めるのが何よりも効果的です。

コタツやあんかなどを利用して、手足を温めましょう!

これだけはやっちゃダメ!な注意点

さて、この「ビニール袋かぶせ」ですが、効果が高いからといって、「寝ている間ずっとやればもっと浸透するよね」なんてことを考えてはいけません。

なぜかというと、ビニール袋は空気を通しませんから、かぶせた部分は当然のことながら「蒸れ」が発生します。

快眠のためには、手足からの適度な放熱・放湿も大切で、これをジャマされると、脳がストレスを感じて眠りが浅くなってしまうんですよ。

この「ビニール袋かぶせ」は、あくまで起きている時間、リラックスタイムを利用するようにしましょう!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

vitale

Author:vitale

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード