ご注意下さい!

暖かくなりもうすぐ連休ということもありお出かけのご予定の方も多いのではないでしょうか?

5月は紫外線量の多い時期になりますので注意が必要です。

日焼けをしてしまった肌を正常に回復させるためには、外側から冷やして治すことと、内側から栄養をとりいれて直すことが必要です。

日焼けに効く栄養素は?

紫外線を浴びた肌は、皮膚表面の角質が失われてしまっています。

そのため、回復させるための栄養を摂取することが大切なのです。

ビタミンA、C、Eを多くとりましょう。

ビタミンCは、日焼けに関わらず常に注意して取り入れておくと紫外線対策にもつながります。

バランスの取れた食生活を送るということで、肌を健康に保つことができるのは紫外線による影響だけのことではありませんね。

食べないほうがイイ物も…

ビタミンCをとったほうが良いからといって、レモンやライムなどを取り入れることは返って逆効果となってしまいます。

とってはいけない食品というのは、ソラレンという成分が含まれているものなのです。

これは、紫外線に当たることでメラニン色素を多く作り出してしまうことがあるので、注意が必要です。

また、アルコールを摂取しているときに紫外線を浴びると日焼けをしやすくなってしまいます。
スポンサーサイト
プロフィール

vitale

Author:vitale

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード