FC2ブログ

春のシミ対策お忘れなく

春の暖かい日ざしの下で、ふと顔を見ると、新しいシミやソバカスが・・・
こんなことに気づくことはありませんか?

まず、シミの原因についておさらいしましょう。
そもそもシミというのは、表皮の一番下の「基底層」にあるメラニン色素を、作り出す「メラノサイト」という細胞が、活性化したまま元に戻らなくなった状態です。

通常は、メラノサイトで作られたメラニンは周囲の細胞に渡され肌の生まれ変わるサイクル(ターンオーバー)にしたがって自然に皮膚表面からはがれ落ちてなくなります。

ところが、正常であったメラノサイトが、紫外線や外部からの刺激、ホルモンバランスの異常などの影響によってリズムを崩すとメラニンを必要以上に作り続けるようになってしまい、皮膚の深いところに、残ったままになるとシミになるのです。

さらに、このメラノサイトの一番多いところは、なんと悲しいことにお顔なの
です!つまり言い換えますと、お顔はシミができやすいところなのです!

この時期一番気になり、シミの大きな原因と考えられるのは紫外線によるものです。
これは、先週お伝えいたしましたが、この時期に紫外線対策を怠けると、なかなかもとのお肌に戻りにくい場合がありますのでご注意を!

また、春は気温の急激な変化や生活リズムの変化によって、ホルモンバランスが乱れがちですよね。

冬の間に体のいろいろな機能が低下しているとそれを活性化させるためにホルモンの分泌量が増え、メラニンを生成させるホルモンも同時に必要量を超えて分泌されます。
そのため、お肌の状態とは関係なしにメラニンの生成が活性化してシミに結びついてしまうのです。

シミを改善するには根本的にお肌の健康で正常な状態を取りもどすことが大切です。
シミだけでなく、どんな肌トラブルも改善するためにはお肌の環境を整えていくことが必要になります。

また、シミは肌荒れなどでお肌が健康でなかったり、老化が進んで抵抗力が弱くなっているとできやすくなります。

さらに、シミはニキビなどのトラブル同様、普段のお手入れが正しくないと、お肌が敏感になっているぶん治りは遅くなってしまいます。

そう考えると、やっぱり、UVカット化粧品などなしですっぴんのまま外出するというのはお肌によくないですし、毎日のケアは怠れないですね。
シミが出てからあわてるよりも、シミが出ないような努力をできるだけすることが大切だということですね。

また、毎日のケアもなるべくお肌に負担をかけないようにして水分のたっぷり補給としっかり保湿でケアしましょう。

お肌の環境を整え、お肌の表面をイキイキ健康な状態に保ち、紫外線対策等も考慮して、シミなどのトラブルに負けないお肌づくりを毎日の丁寧なケアをコツコツ積み重ねていきましょう!
スポンサーサイト
プロフィール

vitale

Author:vitale

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード