FC2ブログ

髪のアンチエイジング

「髪の老化」と言われて何を思い浮かべますか?

「白髪」という答えが多いと思いますが、「白髪」以外にも髪の老化で細くなったり、頭皮の老化で毛包が曲がって縮毛が増えたりすることも髪の老化です。

ではそれらの髪の老化の原因はなんなのでしょうか?

加齢(自然老化)

紫外線(光老化)

乾燥(乾燥老化)

大きく分けてこの3つです。

この3つのうち、「光老化」と「乾燥老化」に関しては毎日のお手入れでエイジング対策を打つ事ができます。

「光老化」は髪や頭皮が紫外線を浴びることで起こる老化です。

髪は頭皮よりも光老化しやすく、枝毛、切れ毛、退色などがその影響が顕著の現れます。

髪も肌と同じ日焼けをして髪のキューティクルを痛めます。また紫外線が頭皮に当たると光老化により頭皮が硬くなり血流が滞ります。

紫外線により発生した活性酸素により毛根にダメージを与えますので毛母細胞(髪の毛を作っている細胞)の働きが弱まり細毛や薄毛の原因になるのです。

日傘や帽子などで紫外線対策をお忘れなく!

「乾燥老化」は体の内外の水分が不足することによって起こります。

頭皮が乾燥すると、フケがでる、傷み、かゆみが出るなど異常な状態になり健康な髪が生まれにくくなります。

また髪を洗髪後にきちんとドライヤーで乾かしていない事が原因になっている場合があります。

濡れた髪の毛のキューティクルや角質は傷つきやすいので、キューティクルは開いたままになり、角質は剥がれてしまいます、髪を自然乾燥させると開いたキューティクルや角質の間から水分が蒸発し髪の毛を乾燥させてしまいます。

洗髪後はできるだけ早く乾かすのが一番いいです。(乾かし過ぎに注意!)

光老化や乾燥老化は若くても起こる老化現象です。

日頃のお手入れであなたも綺麗で魅力的に!
スポンサーサイト
プロフィール

vitale

Author:vitale

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード