FC2ブログ

カンタン肩こり解消法。

寒いとつい力が入って肩もこりやすくなりますね。

放置しておくと慢性的な頭痛や倦怠感を起こしてしまいます。そして固くなった筋肉はなかなかほぐすことが難しくなります。そうなる前に早めに対処していきましょう。

カンタン肩こり解消法。毎日3分、続けてみましょう。気が付いたら肩が楽になります。

ポイント1: 肩の筋肉をほぐそう
肩コリ解消の第一段階

まずは、肩の筋肉をほぐしましょう。毎日酷使している肩や首の筋肉の疲労からも肩コリはきます。そこで簡単に筋肉をほぐす方法を紹介します。

まず、両手で肩の服をかるくつまみましょう。右手は右肩、左は左肩を親指と人差し指でつまみます。

そして、そのまま腕を大きく回しましょう。前に1分、後ろに1分。たったこれだけです。

これを毎日継続していきましょう。1か月するころには、「あれ?肩コリ消えてる?楽になった。」と実感できるでしょう。

ポイント2: 四十肩にもオススメ
筋肉をほぐすので全ての肩コリに有効

年齢を重ねると、筋肉は衰え、肩コリから頭痛、倦怠感など起こしやすいものです。そうなる前に早めからケアしていきましょう。

ちょっと疲れたかなって言う時にも有効的。ぜひ試してみてください。

ポイント3: 両手を上げそれぞれの肘を持つ
今度は首のストレッチもしましょう

両手を上げそれぞれ反対側の肘を持ちそのまま背伸びをしましょう。これだけでも筋肉をほぐすことができます。

そして首を曲げたり回したり一緒にしていきましょう。肩と首の筋肉がほぐれ楽になります。
スポンサーサイト

美肌スキンケア。

乾燥しやすい冬の肌。

正しいスキンケアで冬でも美肌を保ちましょう。

スキンケアの化粧品には化粧水、美容液、乳液などがありますが、どんな肌質であっても美肌を目指す為には正しいスキンケアの順番を理解しておく必要があります。

「化粧品はどうせお肌で全て混ざるからどれを先に付けても一緒」

などと、ここで順番が適当なスキンケアをしてしまうと美肌どころか、肌荒れやにきびなどの肌トラブルの原因にもなりかねませんので、美肌になりたい方はしっかりとチェックするようにして下さい。
1,洗顔

まずは洗顔で、皮膚に乗っているファンデーションなどの化粧をしっかりと落として下さい。
美肌にはクレンジングを使用後のダブル洗顔がおすすめです。

2,化粧水

洗顔でしっかりとお化粧を落とした後はで、きる限り素早く化粧水を付けてください。
化粧水は肌の水分の補給を目的としていますので、自分のお肌にあった化粧水をたっぷりの量で付けてあげることで皮膚の乾燥を防ぐことができます。

化粧水は手でつけるよりもコットンを使ってつける方がムラなくつけられます。

3,美容液

化粧水で皮膚の水分補給が終わったら、次は美容液でお肌の保湿をしましょう。
美容液はオイルフリーで、保湿成分が豊富に含まれている美容液がお勧めです。

ここまではどんな肌質の方でも必要なスキンケアになります。

4,乳液

乳液は皮膚に油分を補給する目的なのですが、乳液を絶対に付けなくてはいけないということではありません。

特に、若い方、にきび肌の方、オイリー肌の方は逆に肌トラブルの原因になる可能性もありますので注意してください。
乾燥肌の方や、特に乾燥しやすい部分に乳液をポイントで使用するということをお勧めします。

これとは逆に、40代以降の方は、お肌の油分が減少しますので上手に乳液を使用しましょう。

5,クリーム

乳液同様、皮膚に油分を与える役割がクリームになりますので、乾燥肌や油分が不足しがちな方以外は、乾燥部分にポイントとして使用する程度で良いでしょう。

正しいスキンケアの順番は上記のようになります。
どんな化粧品を付けるにしても、油分を補給してから水分を与えるなどは行なわないで下さい。

後は肌質に合わせた化粧品を使用して、この順番で毎日しっかりとスキンケアを行なうことが美肌への近道になるでしょう!

肌の乾燥に。

空気が乾燥すると皮膚の乾燥が気になりますね。

保湿クリームは欠かさず塗っているけど、なかなか効果が感じられない…。

なんて方も多いと思います。

今回はカンタンに保湿クリームの有効成分をじっくり浸透させる方法をご紹介します。

クリームをたっぷりつけたあとにこんな工夫を!

保湿クリームをつけても手やかかとのガサガサが直らないのは保湿クリームが皮膚の奥まで届いていないから。

ではどうするかというと・・・超カンタンですよ!

手やかかとにたっぷりとクリームをつけてすりこんだ後に、ビニール袋をかぶせて、手足、足首を軽く輪ゴムで止めてそのまま数十分放置しておくだけ!

こうすると、体温によるスチーム効果と温熱効果が得られ、たっぷり塗っていたはずのクリームが、ほとんど皮膚に浸透します。

より浸透効果を高めるための工夫

この、「ビニール袋かぶせ」によるクリームの浸透力を高めるには、温めるのが何よりも効果的です。

コタツやあんかなどを利用して、手足を温めましょう!

これだけはやっちゃダメ!な注意点

さて、この「ビニール袋かぶせ」ですが、効果が高いからといって、「寝ている間ずっとやればもっと浸透するよね」なんてことを考えてはいけません。

なぜかというと、ビニール袋は空気を通しませんから、かぶせた部分は当然のことながら「蒸れ」が発生します。

快眠のためには、手足からの適度な放熱・放湿も大切で、これをジャマされると、脳がストレスを感じて眠りが浅くなってしまうんですよ。

この「ビニール袋かぶせ」は、あくまで起きている時間、リラックスタイムを利用するようにしましょう!

お気付きですか?

写真を見たときに「この疲れ顔が私?」と思うことはないですか?

肌の老化のサインはいろいろな所に出ています。

老け顔サインを見逃さず早めの適切なケアで若々しく綺麗なお肌を維持し、ますます魅力的になりましょう。

アイラインが上手く引けなくなった
目元は一番始めに老化が表れる部分。皮膚が薄くデリケートな部分、毎日のアイメイクで刺激を受ける事も多い部分。

「以前はすーっとラインが引けたのに最近はひっかかるようになったな…」と感じてきたら皮膚がたるんできたサインです。気付いたら水分と油分の補給を丁寧に行ってあげましょう。

目じりのファンデが皮膚の溝に入り込んでいる

意外と気付きにくい変化の1つです。主に水分不足が原因となっているケースが多いのでローションパックなどで目の周りの細かい部分もケアするようにしましょう。コラーゲンを飲むのも細かいシワには効果的です。

ふとした時に口元が開いてしまっている
口元も目と同じように年齢の表れやすい部分。口元が緩みがちな人は、口の周りの口輪筋が衰えてきます。これは法令線の元となってしまいます。

さらには頬のたるみにも繋がり縦長の「たるみ毛穴」が目立つようになってしまいます。

気付いたら口を閉じる事。この心がけ1つで随分と違ってきます。

口角をあげて笑顔をキープするのがつらい
「笑うと頬が痛い」という事が頻繁になってきても危険なサインです。最近大笑いしていますか?表情のない顔で過ごしていると顔の皮膚を支える筋肉はどんどん衰えてきます。

「思えば若いころは笑顔でいる事を心掛けていたっけ」なんてしみじみしている場合ではありません。

最初はぎこちなくても笑顔の練習を始めましょう。

首や額に消えない深い横しわがある
このような深いシワが出来てしまっていたらこれからは重点的にアンチエイジングを行うようにしたいところです。

消えないくらいの深いシワは肌を支える土台が衰えてきた証拠ともとれます。内側からのケアと普段の生活を見直していきましょう。

食欲の秋に。

食欲の秋ですね。

ご飯をおいしく食べられることはとても幸せですね。

ただ、食べ過ぎには注意したいところです。

最近ちょっと太ってきたかな~。

すこし健康も気にして痩せないと~。

昔と比べて痩せにくくなってきた。

気付いたらついつい食べ過ぎちゃう。

そんなあなたに簡単で今日からでも始められる食べ過ぎを防ぐ方法をご紹介します。

「食事前にコップ一杯の水を飲む」

水は一時的ですが空腹感を和らげる働きがあるので水を食事前に飲むことで

穏やかに食事を摂ることが出来ます。

水には血液をサラサラにする効果もあるので健康にもいいですね!
プロフィール

vitale

Author:vitale

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード